FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百人一首

天の香具山

春すぎて 夏きにけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山

…持統天皇

春が過ぎて夏が来たらしい。夏になると白い衣を干すという天の香具山に白い着物が干してある。

山鳥が百人一首に興味をもつ切っ掛けになった歌なら、初めて覚えた歌がこれです。小学4年生でしたもちろんまだ学校では習っていません。なのに何故…母が好きな歌だったんですね~

このころ百人一首カルタを買ってもらったんですが、小学生には難しく…でもきれいな絵を見るのは好きなので、ひたすらお姫様の札を見て楽しんでいました。(すっかり観賞用…)

天の香具山は卯の花がたくさん咲くところ。夏になって山一面に卯の花が咲いたのを「白妙の衣を干してある」と喩えている…と知ったのは最近です。

卯の花じゃないけど、春になると山桜が咲いて山がピンク色になるのと似ているかも…と勝手に想像
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

mugi

Author:mugi
蒲公英茶房~別館~ひとやすみ
バイオリンレッスン日記を中心に書いていく予定です。
紅茶でも飲みながら、レッスンの記録を…
と考えていたらやる気があるのか無いのか分からないタイトルになりました。

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。